SEXOLOGYとは

スマホで学べる世界基準の教科書。 セクソロジーが目指すもの。

world about sexology 0

「SEXOLOGY(セクソロジー)」とは、性科学、つまり人間の性に関わる科学のことを指します。日本ではまだ聞きなれない言 葉ですが、海外では学部としても存在するほど、長年取り組まれてきた学問分野のひとつです。

world about sexology 1

あなたはスマホやネットで、性にまつわることや、悩みを検索したことはありますか?溢れる情報の中でどれが本当のことか、迷子になってしまった経験があるのではないでしょうか。今も、そして昔から、巷でささやかれる性に関するあれこれの多くは、 信ぴょう性に欠ける内容だったり、間違った知識だったりすることが少なくありませんでした。そんな中で、「性の健康」を実現するためにも、性行為そのものやセクシュアリティに関して、きちんとした研究、調査に基づいた知識を蓄積していこうというのが、SEXOLOGYの原点です。

世界的に見ると、1978年、SEXOLOGYを通して人々の性の健康を向上することを目的に、世界性科学会(現在は「世界性の健康学会」に名称変更※)が発足しています。そして、 SEXOLOGYの専門家は、「セクソロジスト(性科学者)」と呼ばれます。セクソロジストになるには少なくとも大学院以上の高等教育はもちろん、いくつもの論文発表や職務経験、試験が必要なため、正式に認められるまで10年かかる人もいるほど難関な職種です。

SEXOLOGYは人間の体に関わることなので、生物学的な研究はもちろん、他にも、性教育に関する研究、それから心理学を中心に据えた研究も数多くあります。また、すべての人の性と生殖に関する健康権利を実現するため、蓄積された知識を使い、各国の政策をより良いものにしようという機運も高まっているのが近年の潮流です。
world about sexology 2

まだまだ、日本では知られていない「SEXOLOGY」。この考えをもっとたくさんの人に広め、身近にするために、このスマホで学べる性の教科書「SEXOLOGY」が生まれました。
“性教育”“セックス”“マスターベーション”。
これらの言葉を聞いて、いやらしい、恥ずかしい、と思う人にこそ読んでほしいサイトです。性を知ることはいやらしいことでも、恥ずべきことでもありません。むしろ、逆です。性を知ることはあなた自身を知り、あなたの世界を広げてくれるものなのです。

はじめて性の情報にアクセスする10代に正しい性知識を広めること、
あらゆる悩みに直面する20代に役立つ情報を届けること、そしてステレオタイプの性教育で育った子育て世代にも、新しい価値観を伝え、次の世代に繋げていくこと。
また個人だけではなく、教育機関、企業、あらゆる組織においても性の正しい知識は必要不可欠なものです。

すべての人が気軽に、正しい性の情報にアクセスできるように。そしてすべての人がもっと幸せになれるように。
SEXOLOGYの活動は続きます。